7/3 マカオ国際マラソン練習会 Supported by DACを開催しました


 7月3日に一般社団法人ドリームアシストクラブ(DAC)の協力を得て、マカオ国際マラソン練習会 Supported by DACを東京・代々木公園陸上競技場(織田フィールド)で開催しました。

 DAC代表の折内一昭さんは、1992年にマカオ国際マラソンで4位に入賞し、2017年には14位(年齢別2位)、18年にも14位(年齢別1位)の成績を残しています。  この練習会は、サブ310(フルマラソンを3時間10分切り)とサブ3.5(3時間30分)を対象にしているレベルの高い練習会で、「賞金を狙えるのでは?」という話も出ていました。フルマラソンは10位まで、ハーフマラソンは5位まで賞金が出ます。

 この日は、400×10本(レスト200m)+1000mのショートインターバルで、参加されたランナーは、いい汗をかいていました。


55回の閲覧

お問い合わせ マカオマラソン日本事務局  |  03-5643-3927  | https://www.macaumarathon.org/