ナンバー ビブ(ゼッケン)のピックアップはブロードウエイマカオ

ナンバービブ(ゼッケン)のピックアップ場所が、今年から変更になります。 会場はギャラクシー系列のホテル、ブロードウエイマカオです。お間違えのないようご注意ください。ギャラクシーホテルの西側、マラソンのスタート&フィニッシュ地点のタイパスタジアムから徒歩8分ほどです。 従来、午前10時から引き換えていましたが、今年は12時(正午)からになります。午前中にナンバービブを引き換えて、午後はゆっくり観光をしようと計画している方はご注意ください。 【引換所の場所】 ブロードウェイマカオ Av. Marginal Flor de Lotus, マカオ HP https://www.broadwaymacau.com.mo/ Google MAP https://goo.gl/maps/uyE5AtaQeABPMMTQ7 【引き換え時間】 11/24 12:00〜21:00 11/25 12:00〜21:00 11/26 12:00〜21:00 11/27 12:00〜21:00 11/28 12:00〜21:00 11/29 12:00〜21:00 11/30 12:00〜22:00

現地サイトの申し込みはフルとハーフが8月31日、ミニが9月1日からスタート

マカオ国際マラソンを主催するマカオ政府体育局とマカオ陸上競技協会は、8月21日に記者会見を行い、2019年大会の概要を発表しました。 エントリーはフルマラソンとハーフマラソンが8月31日、ミニマラソンが9月1日からイベント公式ウェブサイト等を通じて先着順で受け付けます。なお、日本事務局経由(スポーツエントリーや旅行代理店)で申し込めれた方は、日本事務局や旅行代理店から連絡します。 日本人ランナーに割り当てられた枠の残りは、8月26日現在、以下の通りです。 フル 7人 ハーフ9人 ミニ 4人 ハーフとフルについては、例年、現地サイトではすぐに定員に達してしまいます。日本事務局経由で申し込みを検討されている方は、日本事務局にお問い合わせください。 今回からナンバービブ(ゼッケン)と計測チップの配布が本番前7日間(11月24〜30日)となり、配布場所もマカオ・オリンピック・スポーツセンター・スタジアムからコタイ地区のIR(統合型リゾート)ブロードウェイマカオの特設会場に変更となりました。 現地サイトからの申し込もは下記から行えます。 https://www.macaomarathon.com/en/

羽田発着59,800円の弾丸マカオ

トラべモン(オーベルインターナショナル株式会社)のマカオ国際マラソンツアーが発表になりました。 土曜日の午前中に東京・羽田空港を出発して、月曜日に早朝、4時55分に羽田空港に戻ってくるという弾丸マカオです。宿泊は、スタート&フィニッシュ地点まで徒歩5分の好立地。値段は驚きの5万9800円! 日本事務局のフルマラソンの枠は定員に達しましたが、ハーフとミニはまだ枠があります。なお、フルマラソンに参加されたい方は、日本事務局までお問い合わせください。旅行代理店の持っている枠を譲ってもらう交渉もできます。 なお、日本事務局のスタッフは、このツアーで参加します。ただし、出発は、金曜日の夕方、成田空港出発の予定です。行きも日本事務局のスタッフと同行したいという方は、オーベルインターナショナルの担当者までお問い合わせください。

フルマラソンは定員に達しました

マカオ国際マラソンのフルマラソンは定員に達しました。マカオ国際マラソンの日本人枠は、フルが40人、ハーフが60人、ミニが40人です。8月14日現在、ハーフマラソンは残り6人、ミニマラソンは残り4人となっています。  なお、マカオコンシェルジュとトラべモンのツアーは、出場権がセットになっています。フル、ハーフ、ミニともにまだ余裕があるようです。連絡をしてみてください。 参加を希望されていて、両社のツアーの日程にはどうしても合わせることができないという方は、日本事務局までお問い合わせください。 ■マカオコンシェルジュ(担当:渡邊) http://cfcjp.com/experience/marathon_tours.html ■トラべモン(担当:鈴木) https://www.travemon.jp/

お問い合わせ マカオマラソン日本事務局  |  03-5643-3927  | https://www.macaumarathon.org/